Google Sliedsのスライドデータを画像データに一括で変換する

最近GoogleSlidesを使うことが多くなりました。かなり便利です。しかし、GoogleSlidesで画像を編集したあとに画像をダウンロードすると画質が悪くなってしまう問題があります。そこで、GoogleSlidesの画像をダウンロードする方法を調べたところ、GoogleSlidesからPDFファイルでダウンロードして、そのPDFファイルを画像ファイルにする方法が手っ取り早いようです。PDFファイルからPNGファイルに変換するには有料ソフトがあるみたいですが、無料のソフトだとimagemagicというソフトが使えそうなことがわかりました。しかし、Windows版はインストールが大変のようです。一度インストールしてみましたが、うまくいかなかったのでDockerでimagemagicを使ってみました。
以下、使い方をメモしておきます。

前提

  • Windows10
  • Dockerがインストールされていること
    Dockerのイメージ取得コマンド
docker pull dpokidov/imagemagick

作業用フォルダ(Windows)

  • 以下のフォルダに移動し作業する。
  • 今回はsample.pdfファイルを変換する。
C:\Temp\sample.pdf

sample.pdfのスライドを一枚ずつpngファイルにする

以下のコマンドを実行する

docker run -v /c/Temp:/imgs dpokidov/imagemagick -density 300 /imgs/sample.pdf /imgs/image%03d.png
  • -v /c/Temp:/imgsでWindowsのC:\Tempをdockerイメージ上の/imgにマウントする
  • -density 300は画質の指定。これを低くすると画質が落ちる
  • /imgs/sample.pdf変換するpdfファイル
  • /imgs/image%03d.png出力するpngファイル
  • 名前はimage000.png、image001.png・・・となる

PNGファイルの余白部分をトリミング(1枚だけ)

docker run -v /c/Temp:/imgs dpokidov/imagemagick -fuzz 5% /imgs/image000.png -trim /imgs/image_trim_000.png
  • -fuzz 5%はトリミングする精度。5%とか10%とか指定する
  • /imgs/image000.pngのファイルの出力が/imgs/image_trim_000.pngとなる

PNGファイルの余白部分をトリミング(全ファイル)

docker run -v /c/Temp:/imgs dpokidov/imagemagick -fuzz 5% /imgs/image***.png -trim /imgs/image_trim_%03d.png

感想

つくづくDockerは便利だなと思いました。DockerがあればWindowsOSじゃなくてもいいような気がしてきました。
仕事ではMacを使っているのですが、キーボードがいまいちなので、つぎはPCを変えるならUbuntuでもいいかなと思っています。

参考